「女性専門サロン」にする場合の注意点

【担当:渡辺】

僕は、2年前にサロンを現在の所沢に移転しましたが、それと同時に
サロンをほぼ「女性専門」としました。

男性は、紹介、または家族の方のみとしたのです。


なぜなら、ダイエットサポートをメインメニューにしたので、男性がいると
ダイエット目的の女性が通いにくいかな、と考えたからです。

ただ、問題は、サロンがマンションであること、そしてスタッフが男性の僕一人、
ということでした。

所沢移転直後に、サロンの集客サポートをしてくれていたKさんは

「マンションで男性スタッフ一人のサロンに、女性は通いにくいのではないか?」

と考えていたようです。



たしかに、今までは、通りに面した一階のサロンだったのが、
今回はマンションの2階。

そこで、「20〜30代の女性がひとりで夜でも安心して通えるサロンにしよう」
と決めました。

さまざまな工夫をこらしたのですが、ここでは2点、意識したことをお話します。


まずは、「とにかく明るく、さわやかな対応を心がけた」こと。
あたりまえ、かもしれませんが、これが何より大事だと思います。

極端な話、自分が男性である、ということをほぼ忘れて、
女性のお客様に対応しています。


もうひとつは、
「息子の写真をホームページに載せたり、サロンに飾ったりした」
こと。


小さな息子がいるパパであることをアピールすることで、
女性も安心して通ってもらえるのではないか?と考えたのです。


実際、女性のクライアントさんからも

「お子さんの写真があったから安心できた」という

感想をもらったことがありました。


これらの工夫の結果、個別のサポートにも関わらず、
20代の女性会員さんでも、夜遅い時間帯でも安心して通っていただいています。

では、独身だったり、子供がいない場合はどうしたらいいのか?

というと

お花や観葉植物などを置く、香り(アロマやお香など)を工夫する、
音楽を工夫する、ペットがいればペットの写真を飾る、など、

女性が安心できるような雰囲気をつくることが大事だと思います。

男性一人で整体サロンをやる場合は、もし独身なら、彼女を作ったり、
積極的に女性の友達と付き合うようにして、整体サロンの雰囲気など
についてストレートな感想や意見をもらうようにすることをおすすめします。

間違いなく、男では思いつかないような改善点を、少なくても一点以上は
指摘されることでしょう。

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  <1日限定2名まで>
  『集客』『売上アップ』でお悩みのあなた!今すぐご相談下さい!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

 ○お客様からは
  「目からウロコが落ちた!」「こんな方法があったとは!」
  と驚きの声を頂いています。

  →集客方法や売上アップの悩み相談はこちらへ
    
  →集客方法・売上アップ・利益アップを解決するノウハウはこちらへ
    
  →整体院の開業・集客・経営相談はこちらへ