整体サロンを開業してもお客様が来ない(その2)

【担当:渡辺】

僕自身も、整体サロンをスタートしたばかりの頃は、

「どうやってお客様に来てもらおうか?」

といつも悩んでいました。


一日の来院が1名だけ、なんていう時も。


当時はまだパソコンももっていなかったので、インターネットも使えず、
集客の手段は、「チラシ」と「紹介」のみ。

「ぱど」や「ホットペッパー」などの地域情報誌に載せるお金もなく、
思い切って新聞の折り込みチラシをしかけても、ほとんど反応がなし。


そんな状態でした。



当然、サロン収入だけでは生活できず、アルバイトをかけもちしていた
時期もありました。

時間はあるので、お金が許す限り、治療系のセミナーに出て
知識や技術を磨こう、としていましたが
お客様に来てもらわないことには、始まりません。


そこで、始めたのが、「チラシの工夫」です。

ちょうどそのころ、あの、神田昌典さんの「あなたの会社が90日で儲かる」
という本が出たので、
さっそく「顧客獲得実践会(シルバー会員)」に入会。

DRS(ダイレクトレスポンスマーケティング)の要素をチラシにとりいれたところ、
チラシの反応が少しずつ良くなりました。


具体的な例をひとつあげると、

「とにかく一度サロンに来てもらう」ということをチラシの目的と
したので、かなり手軽な体験コースというのをつくりました。

大事なのは「チラシの目的をひとつに絞ること」

つまり、とにかく一回足を運んで、体験してもらう、
という目的だけに集中させる、ということです。

また、紹介システムもいろいろと考えました。


実例として、

・名刺サイズの紹介カードを作った
・紹介者、被紹介者両方にメリットがあるようにした

などです。

ただ、これはあくまで「戦術」の部分。


もっと大事なことは、

つねに「待ち」の姿勢でなく、「攻め」の姿勢をとる

ということ。


知識や技術さえ強ければ、自然にお客様は来る、口コミも自然におこる、
ということはありません。
(カリスマや神の手と言われるような方は別ですが)

あくまで、治療家だけでなく、経営者でもある、というマインドセットを
忘れてはいけないと思います。


繁盛整体サロン創出プロジェクトでは、この当時とは比べ物にならない
ぐらいのノウハウを蓄積していますが、今現在は繁盛している整体サロン
でも最初は上手くいかず、試行錯誤を繰り返しながら成長してきているのです。

我々が経験したことは情報共有して、同じ試行錯誤をせずに、最短で
成功できるようにしたいと思っています。


□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  <1日限定2名まで>
  『集客』『売上アップ』でお悩みのあなた!今すぐご相談下さい!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

 ○お客様からは
  「目からウロコが落ちた!」「こんな方法があったとは!」
  と驚きの声を頂いています。

  →集客方法や売上アップの悩み相談はこちらへ
    
  →集客方法・売上アップ・利益アップを解決するノウハウはこちらへ
    
  →整体院の開業・集客・経営相談はこちらへ