インストラクターとして成功する方法

渡辺です。

今回は、私が最近おこなった、Mさん(30代女性)への
開業サポートについて、お話します。

Mさんは、2年ほど前に私のところに相談に来ました。

今、専業主婦だけど、何かを始めたい。

スポーツジムでのヨガのインストラクター経験があるが、

自分のスタイルでできないジムでは、もうやりたくない。

でも、何をどうやったらいいのかわからない・・

と、悶々としているようでした。

そこで、ヨガインストラクターとして、自分で独立してやってみるよう
アドバイス。

まず一歩を踏み出すことをすすめました。

その直後、Mさんに、ひとつヨガ指導の話が来たのです。

そして、みごと、成功。

そこから少しずつ、口コミで、ヨガ教室の生徒さんが増え、

今では、複数のヨガ教室をもつヨガインストラクターとして、
活躍するようになりました。

また、最近は、私のサロンの会員さんをメインに、
Mさんにヨガ教室の講師をお願いしています。

こちらも、皆さんに大好評いただいています。

Mさんとは、定期的にミーティングをおこない、
今後も、いろいろな企画を考えていく予定です。

今回お伝えしたいのは、

「小さなチャンスを逃さない」

ということ。

小さなチャンスを大事にして、成功させると、

そこから発展していくことが多いものです。

ヨガに限らず、もしあなたが、人に教えられるようなものを
もっているのなら、

ぜひ、Mさんのように、少しだけ勇気をもって、第一歩を
踏み出してみてくださいね。

 

整体サロン創出プロジェクトのトップページへ